読書録ユトリ

主に小説・漫画の感想を綴っていくブログ。

漫画好きは要チェック!「マンガワン」というアプリが素晴らしい

このブログでは、主に小説や漫画の紹介をしている。

 

今回は漫画に関しての話になるのだが、皆さんは「マンガワン」というアプリをご存知だろうか。携帯のアプリなのだが、ダウンロードさえすれば、そのアプリに登録されている漫画が読めるというものである。

 

 

これが、オススメなのである。
今まで似たような漫画アプリを試してきたが、手続きが面倒だったり、無料だとなかなか話が読めなかったり、そもそも登録されている漫画が少なかったりと、デメリットの目立つアプリが多かった。

 

しかし、この「マンガワン」というアプリは、結構有名な漫画も取り揃えており、その使い方もシンプルで、なおかつ無料で読めるので、非常にオススメなのである。個人的には、今までの漫画アプリとは一線を画すものだと思っている。

 

「マンガワン」とは

要約すると、小学館初の漫画アプリである。
公式サイトの通り、日本最大級のWEBコミックサイト「裏サンデー」のオリジナル作品や、野球漫画の「MAJOR」など、幅広いジャンルの漫画が、いつでもどこでも読める。

 

2016年7月現在で、600万ダウンロードを突破したそう。それだけ評価されているという事だろう。

 

このマンガワンの特徴の一つに、ライフ・チケットシステムというのがある。

 

「ライフ」とは、漫画を1話読むごとに1つ消費されるものだ。
これは、9時と21時に無料で全ユーザーに配られるもので、最大4つまで持つ事ができる。

 

「チケット」とは、同様に漫画を読んだりプレミアム投票が出来るという万能アイテムである。これはアプリをダウンロードした瞬間に、「100」も貰えるという庶民に優しい措置がとられている。

 

ゲームのHPやMPみたいなものだと思って頂きたい。
要約すると、「ライフ」という制度のおかげで、必ず1日に8話は無料で読めるという事である。このメリットが何より素晴らしい。通勤中などのちょっとした空き時間に、4話程度なら気軽に読む事ができるし、取り揃えている漫画の幅広いときている。男の子向けようの漫画と、女の子向けの漫画に区分けされたランキングも用意されており、どれが人気作なのかも一目で分かる仕組みになっているので助かる。

 

私が何より、この「マンガワン」が良心的だと思ったのが、上述した通り、チケットが100貰えるという点である。チケットが100枚という事は、つまり100話読めるという事である。

 

私は先月マンガワンに登録して、毎日のように利用していたが、未だにチケットは100枚使いきっていない。「ライフ」を最大限活用すべく、無料で読む事を心掛けているせいもあるが、100話のストックはよっぽど馬鹿みたいに一気読みしない限り、なかなか減るものではない。もし、万が一、使い切った場合は、課金すれば、チケットを増やす事ができるが、料金自体は安めなので、値段が気にならない人は、課金しても良いかもとは思う。

 

個人的に、この「マンガワン」で、「モブサイコ100」という漫画は、ぜひ読んで頂きたい。つい最近、アニメ化もされた話題作なのでご存知の方も多いかも知れない。

 

この漫画は、「ワンパンマン」で一躍ブレイクしたONEさんの作品だが、その独特のユーモアセンス、戦闘描写、物語の構成が、冴えに冴えている傑作だと思う。正直、私はこの「モブサイコ100」を読みたいがために、マンガワンに登録したぐらいである。

この「モブサイコ100」(※単行本13巻分)を一気読みしたにも関わらず、チケットは100枚使い切らなかったのである。大変お買い得で、素晴らしいのである。

 

最後に

「マンガワン」はダウンロードして損なし!
これは断言できる!読書好きなら絶対にダウンロードするべきだ。「モブサイコ100」の他にも、面白い漫画は揃っているので、ぜひチェックしてみて下さい。終わり。

広告を非表示にする